ロスカット注文

スポーツと日々の暮らしを綴る > 日記 > ロスカット注文

ロスカット注文

2014年9月 1日(月曜日) テーマ:日記

外為をはじめたばかりの方が為替の要所を押さえるには取引を積み上げていく事が重要です。

 

特に、未然に危険を回避できるようになるためにはへまを積み重ねることも経験のひとつ。

 

とは言うものの、損をするといっても決定的な負けをしてはいけません。

 

取り戻せるぐらいの負けを重ねる事が結果としてあなたの経験を増やしてくれる。

 

れを考えると、まず最初はわずかな額でエントリーしてそこで何度か小さめの間違いをすることが必要です。

 

たとえば、100万円しか資金がない方がはじめに一銭も残さないでつぎ込んでトレードすると、ミスした時永久にやり直せない可能性があります。

 

それよりも、仮に10%ずつ取引して、そこでエントリーを重ねた方が少しずつ負けを減らす術なども学習していくはずです。

 

少ない額で売り買いする事の有益なところは先に言及したように、己の実戦を増やし、損を管理する技術を身につけることにあるが、一緒に、注文の回数を繰り返して、危険を削減できるという価値もあります。

 

一例として、1度だけの注文で儲けられる可能性が5割だと考えます。

 

言い換えると、同じ確率で損するリスクもあります。

 

勝率50%ということは半分の比率でプラスになる事を意味している。

 

だが、全ての投資資金をつぎ込んでただ1回の勝負をするということは、明確な勝ちか、負けのどちらかだけになってしまいます。

 

これは1度だけの賭け事と同じです。

 

要するに、全てをつぎ込んで1度しかトレードしないと大損する可能性が高くなります。

 

それだけに、資金を1度にすべて投資するのではなくいくつかに分けて、投資回数を増やす事が危険性を減らす事になります。

 

だからといって少しずつ分けたとしても、全部に勝利する必要はない。

 

と言うよりは、勝つことが出来ないのが実情です。

 

大事なのは勝ち負けの回数ではなく、どのように利益を上げるかです。

 

勝半5割でも仮に勝率が低くても利益を上げる事が出来ます。

 

それ以上負けても損失が少額ならば、少ない勝ちのプラスの大きさだけでうまく利益を上げる事が出来ます。

 

そのために重要な事は、損失を小さく、利益を大きくを肝に銘じる事です。

 

損益が出たら間髪を入れずロスカット注文してそれとは逆に儲けられる時には上手く利益を出す事が、外為取引の経験の浅い方がFX投資で利益を上げる神髄です。

 



関連記事

キレイモ渋谷道玄坂店にて取り扱っている全身脱毛では

キレイモ渋谷道玄坂店にて取り扱っている全身脱毛では

2015年1月24日(土曜日)

炭水化物は最後の砦!!基本

炭水化物は最後の砦!!基本

2014年9月20日(土曜日)

本日も晴天な~り~

本日も晴天な~り~

2014年9月12日(金曜日)

キツイ食事制限はなし!

キツイ食事制限はなし!

2014年9月10日(水曜日)

かに通販、優柔不断の決め手はやはり口コミだよね

かに通販、優柔不断の決め手はやはり口コミだよね

2014年9月 7日(日曜日)